食器学概論

いらない食器の引き取り先どうする?

結婚式の引き出物、内祝いのお返しなど知らず知らずのうちにたまっていく我が家の食器。頭を悩ましている人も多いのではないでしょうか。自分の好みに合うものや好きなブランドの食器あれば良いのですが、なかなかそういったものをもらえる機会は少ないですよね。確かにゴミとして捨てれば、燃えないゴミの日に出してしまえば良いだけなのですが、新品をそのまま捨ててしまうのは少しもったいない。であればリサイクルショップで引き取りをしてもらうのが1番です。誰か他の人に使ってもらえる可能性がありますし、何より多少ながら収入にもなるからです。もちろん有名な産地の食器や高級ブランドの物は高値で引き取りしてくれますが、引き出物のような数千円程度の物ですとなかなかそうもいきません。ではできるだけ高値で引き取りしてもらうにはどうすれば良いのか。簡単です。箱から出さないようにしましょう。一旦開けてしまうと中古と判断されますので、評価には雲泥の差です。食器の場合、ほとんどは箱を見ればどういう形の物が入っていて、自分が使うかを判断できますから、その時点で使わないと判断したら、そのままにして食器買取してもらうようにしましょう。